記事を複製したい!プラグイン「Duplicate Post」の紹介【WordPress】

WordPress

こんにちは。リスタンプ工房のtanakaです。

このウェブページは、WordPressを使用しています。

WordPress…実はまったくの初心者です。ぼくは、ほぼ手探りの状態で行っています。なので、ぼくが試行錯誤しながらWordPressを手入れしていく時に「役に立ったな」とか「これは便利だな」と思えたことも、このウェブページでシェアしていけたら…と思っています。

記事を複製したい!

ブログを書く時に「これ結局似たような形の記事になるから、テンプレートを作ってコピペしたい!」って思うことありませんか。ぼくはありました。

でもやろうとしたらできないんですね。なぜ…。

そんな時に、プラグインを使えば記事の複製ができるようになります。べ、便利。

「Duplicate Post」

というプラグインです。

インストールの手順1

新しいプラグインを導入する方法は二種類あるようですね。

その1つ目の方法…こっちが簡単だったのでおすすめ。

 1.プラグイン→新規追加→検索「Duplicate Post」
  ・「新規追加」の画面で検索を。一番上にでてきました。

 2.「今すぐインストール」→インストール中
  ・クリックするだけでインストール中に。

 3.プラグインの「有効化」
  ・有効化しておかないとダメみたい。

これだけでオッケー。

インストールの手順2

2つ目の方法 

 1.「Duplicate Post」サイトからダウンロード
  ・こちら からダウンロード

 2.プラグイン→新規追加→「プラグインのアップロード」

 3.「ファイルを選択」

 4.「今すぐインストール」

 5.「プラグインを有効化」する

見たままの手順で、WordPressにDuplicate Postをアップロードして、そこからインストールできるようです。

導入してみた

Duplicate Post導入後のブログ作成一覧を見ると「複製」「新規下書き」の2つの項目が追加されました。

複製:記事がまるごと「複製」されてリストに追加されます。

新規下書き:結果的には記事が複製されるのですが、こちらはそのまま編集画面に移動します。

「複製」したら、こんな感じで追加されました。

このプラグインのおかげで、作業効率がぐっと上がりました!

シンプルなプラグインなので、わかりやすいのが良い。

もし知らなかった方は、ぜひ導入してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました