生活リズムを調整する、試作品を作る〜はじめてのマーケット参加日記3

はじめてのマーケット参加日記

間が空いてしまった。

生活リズムを調整する

私生活の忙しさに追われ、しかしそれを言い訳にしてはいけないのだが、生活を回すことが再優先事項になっている現状…。

そのなかで創作活動や、この「日記を残す」という作業が後回しになってしまっている。

現実的に、子供の寝かしつけまでの時間まではまったくその作業はできない。

で、じゃあ寝かしつけ終わった後どうかというと、眠いのだひたすら…。

無理やり起きれば、起きれなくもない。でもそれができる時とできない時の、ムラが有ることがわかってきた。

正直なところ、このままではダメだ、何かを作るどころじゃない。生活リズムを調整して「何かをする時間を捻出する努力」をしなければ。

 

なので

「夜10時に子どもたちとともに寝て、朝3時に起きて活動をする生活」

を実践中だ。

 

朝の三時間。貴重で、わずかしかない時間だが、そこをうまく使うしかない。あとは休日や突発的に空いた時間だ。

時間をうまく使うクセをつけたい。

試作品を作ってみた

先日描いたアイデアスケッチの中から数点絞り込み、試作品を作ってみる。

なにはともあれ、彫ってみないことには…どんなもんなのか。

■大きさをどうするか

一辺を3cm,2.5cm,2cmと、3パターンで製作してみた。

2cmのやつが一番かわいいではある。しかし、彫ってみるとこんな感じになる。

「彫れないことはないが、彫り跡が汚くなる」

これは非常にまずい…。

これは、小さく細かい線を彫るときは「彫りが浅くなる」ことが原因だと思う。打開策はおそらくあるが、いまはサイズ調整で乗り切ろう。

検討した結果、一辺3cmで制作してみることにした。

最初は、黒の部分も、ペンの書き跡そのままを彫ろうとしたが、異常に難易度が上がるのでやめた。

シンプルでいい感じになった。この感じで、制作するハンコを決定していこう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました