スケジュール確認、ワークショップ・制作するハンコのアイデア出し〜はじめてのマーケット参加日記2

はじめてのマーケット参加日記

8月1日

日記は2回め。今日やったことを記録する。

■スケジュールの確認

わとわまつり本番は、9月22日・23日。スケジュール確認したら、今日入れてあと52日でした。52日…。

■ワークショップのイメージを考える

あらかじめこちらが準備したスタンプを好きに捺してもらって、オリジナルグッズを作るワークにしたい。

・ワークショップでつくるグッズの選択、その値段は?

→トートバッグ、コースター、ポチ袋、はがき、手ぬぐい、きんちゃく、うちわ、ポーチ…

→はがきの場合、例えばブースにポストを作って、その場で投函できる(後で僕が実際にまとめて投函する)仕組みだと楽しいかも。

→つくって、かわいくて、自分でも欲しいものがいいな。

・スタンプを捺すときに必要な道具のリストアップ

→ランチョンマット、スタンプ台(何色準備する?)、汚れ取りの練り消し、スタンプを置いておく箱

・どんなスタンプを準備するか?

→これは、そのまま商品としてのスタンプと兼ねる。

以下、そのアイデア出しの記録

■商品としてのスタンプのアイデア出し

今回参加する「わとわまつり」や「八ヶ岳山麓ならでは」をイメージしたスタンプを作りたい。今回のマーケットだけでなく、今後にも使えるような図案を考えていきたい。

〈方法〉

1.イメージするワードをひたすら出す。ブレーン・ストーミング。

2.4分と決めて、1つの付箋に1アイデアのみ書く(3回繰り返す)。

3.KJ法で、出てきたワードを分類してみる。

4.実際に描いてみる。

 

やってみた。

このように、迷うことは無しで、思いついたら何でも、ひたすら出す。

そして、KJ法にて、簡易的に分類してみる。

分類してみた結果…↓

付箋の色は、今回特に意味はない。途中で黄色がなくなっただけ。。

ざっくり分類すると、大体自分がもっているイメージが整理できた。

これ、仮に一個一個スタンプがあったとして、けっこうなボリュームだ。時間に余裕はあまりないので、今回はとりあえずこの中から作ってみよう。

実際に描いてみた…

描いているうちになんか楽しくなってきた…。

まだ、全ての付箋のワードを絵におこしてはいないが、なんとなく方向性は見えてきた!よし、そのまま進めてみよう…!

コメント

タイトルとURLをコピーしました